副業×ネットビジネス

ごあいさつ

大手金融機関をはじめ、多くの企業が社員に副業を解禁しているという、まさに、副業と本業を掛け持つダブルワーク、「複業の時代」のが到来しています。

そういった流れに乗って、いま副業を始めようと考えているビジネスパーソンが増えていると聞きます。

副業にもいろいろあると思います。

株式投資、不動産アパート経営は昔から財テクと言われ、サラリーマン副業の定番でした。

そのような投資系副業をやるには、それなりの資金と信用がないとできなかったわけですが、今なら投資系副業以外にも、インターネットを使ったビジネスがあります。

不用品販売や自分のスキルを売ることもできます。

このように、ネットを使えば「小資金」「低リスク」で稼ぐことができる時代になっています。

私がおすすめしたいのは、やはり、時間と場所に縛られずに稼ぐことができる「インターネットビジネス」です。

インターネットスキルを使って情報発信していくことで、「自動化して稼げるノウハウ」という魅力的なビジネスモデルがあります。

具体的に言うと、

「資産型オウンドメディアの構築」です。

一言で言うと、「自分のメディアを持って、情報発信していく」ということです。

世の中にとって、役に立つ価値ある情報を発信していくのです。

これが一過性の情報ではなく、できるだけ普遍的な内容のもので、かつ、人々に役に立つ内容の情報を提供することができれば、ウェブ上に長く残り続けるので、「資産型」と言っています。

情報発信以外でも、インターネットを使ったマーケティング手法である、「DRM」を展開していけば、副業から本業に発展させることも大いに可能です。

フリーランスの個人事業主や小規模経営者は、このDRM戦略を、今すぐ取り入れるべきだと思っています。

また、パソコンが苦手な人には、スマホ×SNSで稼げる道があります。

いずれも「カンタン、ラクラク、1日たったの3分」といったものではありません。

いずれもちゃんとした知識習得の労力は必要です。

令和元年、AI×ITが融合する時代がもう押し寄せています。

ドイツ、フランスを中心とするヨーロッパでは、この変革を「第四時産業革命」と言っているそうです。

これは、常識が覆される危機的事態が迫っていると言っても過言ではありません。

今こそ、令和がスタートした時代の転換期に、生き残るための「最後の切り札」を構築して、自己防衛を図ることを心より推奨申し上げます。

副業は転ばぬ先の杖となります。

副収入を稼ぐスキルを身につけ、明るい未来を築いていきましょう。

あなたにとって少しでもお役に立てれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました