Pocket

スポンサーリンク

アフィリエイト。どこかで一度は見たり聞いたりしたことがあるかと思いますが、実はアフィリエイトとは副業で始められるインターネットビジネスなんです。一体どんな仕事なのかについて、ざっくりお伝えします。

アフィリエイトとは一体なに?

羽田空港国内線ターミナル

アフィリエイトというビジネスは、ウェブ上で行う広告代理業のようなものです。

要するに、「自分が使って良かったものを、文章や写真画像を使って、その印象や使用感、またメリットやデメリットといった、あなたの生の情報をウェブ上に発信していく仕事」です。

仕事ということなので、収入が発生し稼げます。

始めてすぐに儲かるというタイプのビジネスではなく、じっくり時間をかけてじわじわやっていく感じで、スキルが向上すると稼げるようになるビジネスです。

 

アフィリエイトの収入になる仕組みと現状とは

羽田空港のTIATラウンジ入口

では一体、どうすれば稼げるようになるのでしょうか?

実のところ稼げる秘密はというと、
「検索して訪れた人が、あなたの書いた商品やサービスについての記事読んで、あなた経由で商品が購入されると、広告手数料として収入が支払われる」という仕組みになっているのです。

とてもいいシステムだと思いませんか?

私はそう思います。

私以外にも「これはいい!」と思って始める人が多く、それゆえにライバルがうじゃうじゃいる状態なんです。

初期投資がほとんど0円でスタートできるという、参入障壁の低さに惹かれて気軽に始める人が多く、中には会社組織でやっているサイトもあったりします。

スポンサーリンク

こんな強者ぞろいの中でゼロからやっても簡単には稼げないのが現状です。平均的なイメージですと、ほぼ毎日コツコツ記事を書いていって、初報酬までに早くて3か月、大体6か月くらいかかります。

私の場合、3か月を過ぎた頃にようやく初報酬が発生しましたが、それもたったの1,000円。(SEOのみで広告費は0円)

辛抱した甲斐はありましたが、儲けがこれだけだと、「嬉しいけどちょっとがっかり」といった複雑な心境でしたね。

 

アフィリエイトって実際のところどうなの

羽田空港TIATラウンジ内

ビジネスとしては初期投資が極めて低く、パソコン1台で始められるため、多くの人が次々と挑戦してきます。

ですが、結果が出るまでに時間がかかるので、ほとんどの人が途中であきらめてしまいます。

結局のところ、辛抱強く試行錯誤を繰り返しながらコツコツやっていった人だけが報酬を得ているというのが現状です。

アフィリエイトの世界でも収入格差が大きく、忍耐強くコツコツやって突き抜けることができた人だけが高い報酬を得ています。

ラクして稼げない厳しい世界だと言えますね。

そんな厳しい世界ではありますが、ビジネスとしてみると、やはり魅力的な仕事だと思っています。

パソコン1台とネットにつながる環境さえあれば、場所」と「時間」に縛られずにできる仕事なので、自由な生活をめざす人にとっては理想的なんです。

将来パソコン1台で仕事をするノマドワーカーを目指したいのであれば、インターネットビジネスの入り口として、アフィリエイトを始めていくことをおすすめします。

パソコンは必要ですが、スマホからでも作業ができるので、どんな感じか一度試しにやってみるといいですよ。

 

まとめ

  • アフィリエイトはweb上で行う広告代理業のようなビジネスである
  • 初報酬までに最短で3か月、通常6か月くらいかかるので忍耐力が必要 
  • ノートパソコンがあれば「場所」と「時間」に縛られずにできる魅力的な仕事である

「お金」と「時間」が得られるインターネットビジネスを理解するために、まずは手始めに無料ブログでアフィリエイトをしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

著者

バブロー

横浜で複数ワークしています。気が向いたら吉日とばかりに、ふらっと南国リゾート地に出かけて、プールサイドで非日常を満喫するのが好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です