Pocket

スポンサーリンク

資産型ブログを構築してGoogleアドセンス収入を得るために、今回はアドセンス審査に一発合格するための「押さえておきたい9つの秘策」についてお伝えします。

アドセンス審査一発合格の前提条件

タイ王国バンコクのモデル

googleアドセンスの審査に通過するためには、前提条件として、

1.ブログが「独自ドメインのブログサイト」であること。

2.ブログが「読む価値がある有益情報を提供している内容のブログ」であること。

以上の2点が有効と判断される必要があります。

さて、次に必要なステップは何かというと、

ブログが「Googleアドセンスのプライバシーポリシーに準拠している内容になっているかどうか」のチェックをしていきましょう。

アドセンス審査に一発合格するために、ぜひ押さえておきたい9つの秘訣がありますので、端的にまとめてみました。

アドセンス審査一発合格のための9つの秘策

タイ王国バンコクのモデル撮影会

1.1記事の文字数は1,000~1,500文字くらいを目安に書く。他人の書いた文のコピペではなく、自分自身の「体験談」や「考察」などを独自の文章としてかいてあること。

2.記事数は20~30記事を目安に書いてから申請する。記事公開は下書きをまとめて一気に公開するのではなく、何日かに分けて更新して書かれていること。

スポンサーリンク

3.記事カテゴリー分けがされていて、カテゴリーの中が空っぽではなく、どのカテゴリーの中には記事が1つ以上入っていること。

4.どこに何が書いてあるのかが容易に分かるようにグローバルナビゲーション(メニューバー)があること。

5.サイトマップがあること。

6.運営者情報があること。(どんな人が書いているのかを知ることができること)

7.プライバシーポリシーがあること。(アドセンス広告を掲載しているブログであることを告知する必要がある)

8.お問い合わせフォームがあること。(読者と連絡が取れること)

9.プログラムポリシーに違反していないこと。(広告主及びグーグルに迷惑をかけてはならない)

>>Adsense プログラムポリシー

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自分のブログをチェックの上、この秘策はアドセンス審査を通過するために必要ですので、不足している箇所があれば修正と付け足しを行なって、一発合格を果たしましょう。

最近は審査が厳しいと言われていますが、Googleプロブラムポリシーをちゃんと守っていれば大丈夫ですので、20記事程度記事を書いた時点で申請を試みてください。

スポンサーリンク