Pocket

スポンサーリンク

財テク、副業、起業、独立に役立つ本を紹介しています。

おすすめビジネス本の書評

渋谷高雄著[ダイヤモンド社]

株価チャートパターン投資術』です。

『株価チャートパターン投資術』という本は、サラリーマンやOLなどが働きながら、毎月コンスタントに100万円稼ぐやり方をチャートパターン別に詳しく解説してある、具体的な戦術について書かれたテクニカル分析の本です。

『株価チャートパターン投資術』の本文では、儲けるための秘訣である、「リスク管理」「心理状態」「損切り」を上手にハンドリングすることの大切さを教えてくれています。

内容については、株の売買体験を通して得たことを記した「体験論」となっていて、読んでいてリアル感が伝わってくる、とても信頼できる本だなという印象です。

スポンサーリンク

よくある後付け公爵的な解説ではなく、実際に株の売買をやっていないと感じることができない心理面のことや、失敗を経験して初めてわかる「有利なエントリーポイント」や「成功チャートパターンの形」、さらに「騙しチャートの特徴や対処法」など、

すべて実践ですぐに使える要点が簡潔に書かれています。

持ち運びにも便利

軽くて持ち運びにも優れているので、外出時に持ち歩いて、いつでもどこでも勝てるチャートパターンを見て、しっかり目に焼き付けておくといいでしょう。

株で勝つには全体地合いの良し悪しの影響が大きいですが、この本にある「勝てるチャートパターン」をしっかり頭に叩き込んでおいて、それと同じ形が出たタイミングで行動ができれば、きっと良い成績を残せるはずです。

毎回ホームランを狙わずに、センター前ヒットを重ねるイチローのような、「確率の高さを求める投資スタイル」で、コツコツ稼ぎを積み重ねてほしいと思います。

スポンサーリンク

著者

バブロー

横浜で複数ワークしています。気が向いたら吉日とばかりに、ふらっと南国リゾート地に出かけて、プールサイドで非日常を満喫するのが好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です