Pocket

スポンサーリンク

財テク、副業、起業、独立に役立つ本を紹介しています。

おすすめビジネス本の書評

伊藤智洋著[東洋経済新報]

株価チャートの実践心理学』です。

『株価チャートの実践心理学』という本は、個人投資家が儲けるために必要なスキルを余すところなく紹介している、戦術について書かれた生きたテクニカル分析の本です。

実際の売買から得られた経験をもとに、「具体的な売買ポイント」や「ローソン足の見方」を、問題形式で解説しているチャート分析の名著です。

「実践」と書いてあるだけに、明日からでも使える考え方が学べるので、非常にありがたい本ですね。

これまで株式投資関連書籍をたくさん読んできましたが、

実は「この著者はトレード経験あるのかな?」

スポンサーリンク

と思わず疑いたくなるほど、後講釈で一般論な話しか書いてない本ばかりなんです。

そんな中、『株価チャートの実践心理学』のように、「具体的な仕掛け場」や「手仕舞い処」、さらに「チャート状況に応じた判断の仕方」など、戦術面について詳しく教えてくれる本はほとんどありません。

とりわけ具体的な考察で書かれている部分をじっくり読んで、著者の考え方をそっくり真似てしまいましょう。

この本を読めば、チャートのダマシのリスクが軽減されるばかりでなく、ロスカットの損失も削減できるので、投資パフォーマンスがこれまでよりも向上することでしょう。

ぜひこの本で学んだ知恵を実践で活用してほしいと思います。

スポンサーリンク

著者

バブロー

横浜で複数ワークしています。気が向いたら吉日とばかりに、ふらっと南国リゾート地に出かけて、プールサイドで非日常を満喫するのが好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です