Pocket

スポンサーリンク

財テク、副業、起業、独立に役立つ本を紹介しています。

おすすめビジネス本の書評

アレキサンダー・エルダー著[パンローリング]

「Trading For A Living」の日本語版

投資苑』です。

『投資苑』という本は、テクニカル分析を専門とするプロのトレーダーであり、かつ、アメリカの精神科医としても活躍する、エルダー博士によって書かれた世界的な名著です。

名著『投資苑』は、N225先物をこれから挑戦しようと考えている人に、参入前にじっくり読んでいただきたい本です。

その理由は、トレードで恒常的に成功を収めるために不可欠なことは、結局のところ、心のあり方、

つまり、「心理面の確立」だからです。

勝つ人の心理、負ける人の心理を徹底的に学ぶことが重要なんです。

勝ち組トレーダーになるために、真っ先に心理面の強化をしてほしいのです。

筆者のエルダー博士が言っています。

スポンサーリンク

トレーディングのカギは心理である」と。

「心理・精神面の確立」が最も大切だと言うことなんです。

投資苑では、長年人を診てきた精神科医らしく、人間心理について、事例を用いて詳しく解説している部分は心に響いてきます。

また、テクニカル分析の章では、各チャートパターンに応じた「トレーディング・ルール」というアイデアも心に刺さりますよ。

利便性は?

ページ数が多くて重いため、持ち運びには向きません。

この本は、休日にじっくり時間をかけて読むのに向いてます。

量が多いので、使いそうもないチャートの解説ページは飛ばしてもいいので、心理面のページをメインに読み込んでおきましょう。

読めば株式投資は簡単に勝てる世界ではないということがよくわかると思います。株式市場から退場を食らわないために、しっかり自分軸を構築してくださいね。

スポンサーリンク

著者

バブロー

横浜で複数ワークしています。気が向いたら吉日とばかりに、ふらっと南国リゾート地に出かけて、プールサイドで非日常を満喫するのが好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です